格安パソコン購入ガイド

台湾メーカーの格安パソコンって?

台湾メーカーの格安パソコンというものもあります。

 

さて、台湾メーカーのパソコンなのですけれども、ここ数年で急激に成長してきており、今では世界でのシェアを拡大しつつあるものとなりました。

 

日本でも一部のパソコンマニアに知られていた程度ですけれども、最近になって、日本でも、パソコンメーカーとして一般の人にも認知されてきたのです。

 

台湾メーカーのパソコンでその名を良く知られるきっかけとなったのが、ASUSから発売された、EeePCと言われる超低価格ノートパソコンのネットブックで、これは格安とも言える値段設定が話題になりました。

 

それまでのモバイルパソコンは安くても10万円以上と言う値段だったのですが、EeePCは、安くても5万円以下にて、新品のモバイルパソコンを購入する事ができたためです。

 

このEeePCをきっかけとして、MSI、エイサーから超低価格のノートパソコンのネットブックが発売されるようになって、台湾メーカーは良く知られるようになりました。

 

台湾メーカーのパソコンは、マザーボードやグラフィックカードを製造しているメーカーが中心で、日本のパソコンメーカーと比べても問題ないレベルのものを持っています。

 

更に台湾メーカーは、超低価格のノートパソコンが出る前から、オリジナルブランドの製品、そしてその他の国のパソコンを委託生産していたといった実績があり、パソコンを製造していくノウハウは持っていると言えるのです。

 

しかしまだまだ、そのサポート体制が甘いという欠点はあるのです。


格安パソコンBTOなら


ドスパラ

【ゲーム専用モデルなど高機能PCも豊富】
用途に合わせて特化してある、パソコンのラインナップが豊富で目的に合わせて選びやすい。高機能PCはもちろん、低価格に抑えたネット専用モデルなども。デスクトップだけでなく、ノート型のゲームパソコンもあり選択肢が豊富という点でも魅力のあるショップ。